整骨院と整形外科の違い | 那覇市交通事故治療.com

整骨院と整形外科の違い

このようなお悩みはありませんか? | 那覇市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 痛みがあるのに病院では「異常ありません」と言われた
  • 我慢できていたはずの痛みに耐えられなくなってきた
  • 鎮痛剤を飲み続けることが不安
  • 病院の湿布薬を使うと身体が冷える
  • 整骨院と病院の違いがわからず治療への一歩を踏み出せない

医療機関の根本にあるものとは?| 那覇市交通事故治療.com

病院や整形外科では、交通事故後の患者様に対して、MRIやレントゲンなどの画像検査や血液検査などを行った上で、診断名を下します。しかし、検査で問題が見つからなかった場合、「異常なし」の診断で終わり、という例も少なくありません。「ではこの痛みはどこからきているの?」「塩対応すぎて泣けてくる」と思う方はずです。実はこのような診断や対応、多くの医師が学ぶ「西洋医学」が背景にがあるのです。

西洋医学とは、痛みや病気の元を検査・発見した上で、投薬・治療を進めていきます。しっかりと検査した結果として「異常なし」となれば、その痛みは治療ではなく「対処」するしかないことになります。その結果として、よくあるのが湿布や鎮痛剤の処方となります。問題となる箇所が見つからないのに、痛みが続いていると話す患者様に対しては、病院や整形外科において薬を処方することこそが「最善を尽くしている」状態といえます。

整骨院と医療機関...どうちがうのか?| 那覇市交通事故治療.com

病院や整形外科はこれまで、「西洋医学」をもとに発展してきた分野です。一方、整骨院はその反対で「東洋医学」が基礎にある分野となります。東洋医学は、患者様の全身をしっかり観察し、痛みやしびれなどの不調がどこから来ているのかを突き止める学問です。西洋医学を学んだ者から考えると、「根拠はあるのだろうか?」となりやすいですが、正常な身体とはどのようなもので、今目の前にある身体はどこがおかしいのかを全身的に比較することは、根本的な痛みの原因を探す上で重要な要素となってきます。病院や整形外科では鎮痛剤や湿布などの対処しかできないむちうちに対しても、東洋医学を元とした整骨院であれば、痛みの原因を特定し、症状を取り除くことができるのです。

しかし、西洋医学・東洋医学は名前こそ反対ではあるものの、決して相いれない学問というわけではありません。たとえば、痛みの強いむちうちの場合、整形外科で痛み止めをもらいながら、整骨院で根本的な治療を受けることができます。整形外科と整骨院を上手く併用し、西洋医学・東洋医学の「良いところ取り」を選択することも、回復への近道となります。

むちうちの根本治療は当院へご相談ください| 那覇市交通事故治療.com

当院は、むちうちを根本から改善する技術をもった整骨院です。交通事故後の怪我についてプロフェッショナルなスタッフが在籍し、これまで数多くの施術をしてきました。病院で「異常なし」と診断された後も続く痛みなどの不調にお困りの方は、ぜひ当院へご相談下さい。

お問い合わせ・ご予約

おなが那覇整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒902-0074
沖縄県那覇市仲井真297-1
TSUTAYA国場店交差点向かい
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間

おなが小禄整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒901-0152
沖縄県那覇市小禄421-33 1F
奥武山公園駅から小禄ボウル向け徒歩1分
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間