むちうち症とは? | 那覇市交通事故治療.com

むちうち症とは?

このようなお悩みはありませんか? | 那覇市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 事故後から首や肩の痛みが現れた
  • 肩こりや腰痛など、事故で痛めていない部位のこりがつらい
  • 頭痛やめまい、耳鳴りがひどく、横になっている時間が増えた
  • 腕の痺れが日に日に強くなり、よく物を落とすようになった
  • 整形外科ではなぜかむちうち治療をしてくれない

むちうちとは? | 那覇市交通事故治療.com

「交通事故でむちうちになった」と聞いたことがある方は多いことでしょう。むちうちは、頚椎が捻挫している状態です。スポーツ中に足首を捻挫したときと同じで、事故の衝撃が首の骨(頚椎)を激しく揺らし、結果として捻挫してしまうのです。首は元来、スイカ1個分ほどの重さである頭を支えており、その重みが原因で前後に揺られやすいのです。

事故直後は、ショックに対して「アドレナリン」というホルモンが放出されるため、痛みに対して鈍くなっていることが多いです。むちうちの治療のために当院へいらっしゃる方でも、「事故直後は痛みはなかったのになあ」と話す方も多いぐらいです。そのため、むちうちになっていることに気づかず、「事故≠首の痛み」と考えやすいです。事故直後は、痛みの有無にかかわらず、早急に医療機関を受診した方が良いでしょう。

なぜ?むちうちを放置すると怖い理由 | 那覇市交通事故治療.com

むちうち=死に至るというわけではありませんが、それを放置することは非常に危険です。なぜかというと、「頚椎」がダメージを負っている点に理由があります。頚椎の中には神経が通っている上、胸や腰、おしりの骨と一連となって体を支えている重要な役割があります。この頚椎周りのバランスが崩れるということは、すなわち全身のバランスが崩れることになります。

結果、筋肉はこわばって硬くなり、血行が悪くなったり、頭痛やめまい、耳鳴り、しびれや冷えなどの多種多様な症状が生じ、普段の生活にも悪影響を与えることになってしまいます。したがって、むちうちが起きたときは放置せず、早め早めの治療を心がけましょう。

当院のむちうち治療 | 那覇市交通事故治療.com

むちうちやそれに伴う痛みの程度・期間は人それぞれです。医療機関の場合、それぞれの身体状況に合わせるよりは、3ヶ月~半年程度を一区切りとし、症状が継続していたとしても、治療終了を余儀なくされることが多いです。

当院では、むちうち患者様の身体状況に合わせて治療を行うため、その方法や期間もその方によります。事故の衝撃でダメージを受けた首以外も検査し、痛みの根本原因を追究して丁寧にアプローチいたします。

また、治療に加え、事故後の保険手続き等も専門家が在籍していますので、しっかり対応させていただきます。治療に専念できる環境を整えておりますで、むちうちでお悩みの方はぜひ当院へご相談ください。

お問い合わせ・ご予約

おなが那覇整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒902-0074
沖縄県那覇市仲井真297-1
TSUTAYA国場店交差点向かい
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間

おなが小禄整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒901-0152
沖縄県那覇市小禄421-33 1F
奥武山公園駅から小禄ボウル向け徒歩1分
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間