交通事故治療の重要性 | 那覇市交通事故治療.com

交通事故治療の重要性

このようなお悩みはありませんか? | 那覇市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 首がひどく痛んで病院へ行ったのに異常なしと言われた
  • 事故後の手続きに手間取っていたら受診せずに1週間経っていた
  • 薬を飲んでいるのに痛みが取れない
  • 湿布薬を貼っても痛みが改善しない
  • 根本から治療してくれる病院を知りたい

交通事故治療の2大要素とは? | 那覇市交通事故治療.com

交通事故は突然の出来事であり、ほとんどの人がパニックになってしまうことでしょう。事故後の手続きをやっと終えたという時には、もうくたくたと思う人が多いはずです。そのため、気がつくと病院への受診を忘れていた…という場合もあります。しかし、交通事故治療には大切な2大要素があり、病院への受診は欠かせないものとなっています。

要素1:医療機関の受診は1週間以内に

事故に遭った場合、なるべく早く(当日が理想)病院へ行くべきです。自覚症状がなくても、身体の中で少しずつ出血している場合もあるからです。隠れたケガを早く発見できる上、治療の開始が早ければ早いほど後遺症のリスクを軽減させることができます。

自賠責保険の補償制度を考えると、医療機関への受診は事故後1週間以内が望ましいです。なぜなら、自賠責保険の補償では事故から1週間経過すると適応外になる可能性があるためです。例えば、事故から2週間経過した場合、痛みがあっても事故との因果関係を否定されてしまう可能性もあります。そのため、事故後は早めに受診することを忘れないようにしましょう。

要素2:必要なのは根本治療

交通事故後はむちうち症(頚椎捻挫)になる方が多いです。しかし、病院の画像診断では異常が見つからず、痛み止めや湿布薬の処方のみで終了する場合が少なくありません。薬や湿布で痛みが落ち着いても、それは一時的なものであり、痛みの根本原因は改善されません。

適切な治療をしなければ、頚椎から繋がっている全身の歪みは日に日に大きくなってしまいます。そこから頭痛やめまい、耳鳴りなどの自律神経症状にもつながってしまうのです。そのため、身体の歪みをしっかりと矯正することで根本から症状を改善することが大切になってきます。

むちうちは初期対応がカギ | 那覇市交通事故治療.com

むちうちは事故の衝撃で頚椎が大きいダメージを受けることで生じます。頚椎は胸や腰の骨、骨盤へと繋がっているため、その症状は全身に影響します。歪みが腰にまで波及すれば、椎間板ヘルニアや坐骨神経痛を引き起こし、歩行や排尿障害となることもあるのです。そのような後遺症を残さないためにも、早めの治療が重要になってきます。

整骨院での治療でも保険が適応 | 那覇市交通事故治療.com

「整骨院って全額自費負担なんじゃないの?」というイメージを抱かれている方は少なくありません。しかし当院では事故の被害者の方の場合、自賠責保険を利用して治療を行うことができます。また、任意保険や健康保険を使って自己負担を少なく治療することも可能です。交通事故後の怪我でお悩みの方はぜひ当院へご相談下さい。

お問い合わせ・ご予約

おなが那覇整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒902-0074
沖縄県那覇市仲井真297-1
TSUTAYA国場店交差点向かい
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間

おなが小禄整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒901-0152
沖縄県那覇市小禄421-33 1F
奥武山公園駅から小禄ボウル向け徒歩1分
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間