交通事故に遭ったら | 那覇市交通事故治療.com

交通事故に遭ったら

このようなお悩みはありませんか? | 那覇市交通事故治療.com

このような症状でお悩みではありませんか?
  • 事故直後よりも時間が経った今不調に悩まされている
  • 事故後から頭痛やめまいがひどくなった
  • 整形外科で痛みの原因を調べたが、異常なしと言われた
  • 痛みで寝返りも難しく、夜も眠れない
  • むちうちをちゃんと治して普段の生活を取り戻したい

交通事故はすぐに病院へ | 那覇市交通事故治療.com

交通事故後は警察や保険会社への連絡など、様々な手続きをしている間に時間が経ってしまうことがおおいです。特に雪国での冬場の事故は、半日以上の時間を要すこともあります。

実はその間も、脳は興奮してアドレナリンを大量に出すことで痛みを感じにくくしてしまうのです。そのため、事故直後は自覚症状がなく、病院へ行くのが遅れてしまうことは少なくありません。その結果、痛みの出現と共に頭痛や吐き気、しびれ、不眠、冷えなどの多様な症状が後遺症として残ったケースもあります。交通事故後は、痛みの有無に関わらず、早めに病院受診することをおすすめします。

本当に怖いむちうちの後遺症… | 那覇市交通事故治療.com

むちうちは、首の骨(頚椎)が事故の衝撃によって捻挫状態になることで痛みが出ます。頚椎が歪むと繋がっている筋肉が緊張し、背骨や骨盤まで歪みが波及します。椎間板ヘルニアや坐骨神経症の原因となることもあるのです。

むちうちの悪化は頭痛やめまい、耳鳴り、吐き気などの自律神経症状も出現します。さらに、腰痛や足の痺れ、歩行障害、排尿障害など、日常生活に大きな支障をきたす症状をも伴うことが少なくありません。そのため、むちうちは放置せずに適切な治療を受けることが大切になってきます。

交通事故直後のおさえておきたい行動3選| 那覇市交通事故治療.com

交通事故直後は、突然の出来事で誰もがパニックに陥りやすいことでしょう。後々のトラブルを避けるためにも、以下の3つのポイントを抑えておく必要があります。

ポイント1 速やかに警察に連絡しましょう

対人や対物、自損事故など事故の種類は様々ありますが、その種類に関わらず、必ず警察に連絡しましょう。警察に状況を判断してもらうことで、後々のトラブルを回避することができます。また、保険の手続きには交通事故証明が必要です。示談や治療に関わる交渉は、必ず保険会社のような専門家を通してやりとりしましょう。

ポイント2 加害者の情報収集をしましょう

自分が被害者の場合は保険会社とのやりとりがスムーズに進むように準備が必要です。相手の免許証やナンバープレートを写真に収めておく必要があります。また、連絡先や勤務先、保険会社の情報も聞いておくといざという時に役に立ちます。

ポイント3 目撃情報も集めましょう

周囲に目撃者がいた場合は、証言をメモするか、動画で撮影しておきます。この情報が後々の示談交渉で過失割合へ影響することがあるためです。

お問い合わせ・ご予約

おなが那覇整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒902-0074
沖縄県那覇市仲井真297-1
TSUTAYA国場店交差点向かい
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間

おなが小禄整骨院

お電話でのお問い合わせはこちら!
住所
〒901-0152
沖縄県那覇市小禄421-33 1F
奥武山公園駅から小禄ボウル向け徒歩1分
詳しいアクセス方法はこちら
受付時間